ユニクロ・エアリズムは暑くて臭う?男子制服の最適インナーは?

男子母親の皆さん、制服の下着ってどうしたものかと悩みませんか?

母からすると思春期の汗や汚れ・臭い対策しっかりとしてもらいたいですよね~。

しか~し、息子は無頓着だし、母からすると自分のでないので着心地なんかわかりません。

とりあえず、一番売れてそうなエアリズムにしておけば。。。てことになっていませんか?

私もそうでした。

でも、エアリズムに対して、暑い・蒸れる・臭うという説もあるらしいんですよ。

そこで、

  • 圧倒的に売れているインナー・ユニクロのエアリズムってどんなものなのか?
  • 他に代わるべきものはないのか?

ということについて、わが子の場合、周りの意見、ネット上の口コミなどから考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ユニクロ・エアリズムって暑くて臭う?

結論から言うと、ユニクロのエアリズムだけが特別に暑くて臭うということはありませんのでご安心ください。

ひどく暑く感じたり、臭ってしまうと感じるのは、

  • この手の商品の想定している以上の汗をかいてしまい、
  • 想定以上の時間、着たままでいなければならなかった。

というケースかと思います。

では、もう少し、

ユニクロのエアリズムとはどんなものなのか、雑誌に出ていた実験結果からエアリズムが暑くて臭うとは言えないことを順番に話していきます。

多汗症・汗っかきのイラスト

ユニクロのエアリズムとは?

「エアリズム」でいうのは、ユニクロさん曰く、衣服内の環境を整えて快適にする商品

衣服内の環境ってことで下着中心なんですけど、下着に限らず、数えきれないくらいの商品・種類がありますね。

もちろん、レディスものやキッズも売れていると思います。

が、特にメンズ・Yシャツのインナーの代名詞かってくらいになっていますよね。

今回は、特に、メンズもの・シャツのインナーということで話していきたいと思います。

というのも、下着の場合、メンズ、レディス、キッズとそれぞれ違う素材を使用していますのでね。

なので、レディス用のエアリズムが母にとって快適でも、旦那さんや息子もそうだとは限らないわけです。

何で違う素材を使用しているかというと、それぞれ必要としていること違うから。

まーたしかにそうかもしれませんね。

メンズのエアリズムのポイントと思われるのは、この3つですよ。

  1. 男性は女性より大量に汗をかくので、より早く乾く機能を重視。
  2. 本来汗を吸わないはずの化学繊維・ポリエステルに汗を吸い取らせた。
  3. マイクロ極細糸使用で軽い&快適

エアリズムの素材をみると、ポリエステルとポリウレタンになっていますよね。

ポリウレタンは伸び縮み・ストレッチ系に関係していると思われるので、あとはポリエステルだけ。

ポリエステルなんて特別感ないですよね。

そのうえ、汗を吸わないはずのポリエルテルは下着には全く不向きな気さえしますよね。

ですが、ユニクロ&東レの技術開発の結果、特別なポリエステルなんだそうです。

毛細管現象により水分を吸い取って素早く蒸発させる極細の糸、さらに軽いから通気性なんかもよろしい!というわけです。

ユニクロエアリズムは暑い?

日刊スパの記事でサーモグラフィカメラで着用後10分間の温度変化をみるという実験があったので結果を簡単に紹介しておきますね。

比較したのは、ユニクロ・エアリズム、グンゼ・完全無縫製インナー、セブンアンドアイ・ボディクーラー、トリンプ・スキニックール、トップバリュ・ピースフィットインナーの5つ。

サーモグラフィの結果では

   1位:ユニクロ

   2位:セブンアンドアイ

   3位:グンゼ

着用した方の体感による感想もほぼ同じ結果でトリンプとトップバリュはあまり涼しくなったような気がしなかったとのこと。

実験の記事でも10分以上経過してみたら全然違う結果になるかもしれないと言っていますし、記事の結果をまるまる受け止めてユニクロダントツ!トップバリュはダメ!と決めつけるわけではないです。

あと、例えばグンゼだったら「完全無縫製インナー」より「クールマジック」のほうが涼しさに特化したインナーだし、それぞれ違う結果になったかもしれないですよね。

と、いうわけで結果をまるのみするわけにはいかないのです。

が、とりあえず、ユニクロのエアリズムは、

  • 短時間だったら涼感は優秀!
  • 他のインナーにくらべて特別に暑いわけではない!

ってことなので参考にとりあげました。

ユニクロのエアリズムは臭う?

今度は臭いについて。

日経トレンディの記事の中で、6つの商品に対して2つの実験を行っていたので参考までに紹介しておきますね。

比較している内容は下の2つ。

  1. 加齢臭の元であるノナネール、汗臭いの元であるアンモニアを吹きかけて2時間でどれぐらい臭いが減るのか。(消臭力)
  2. アンモニア水を吹きかけてどれくらい早く蒸発するか。(蒸れ対策)

ユニクロのエアリズム

  • 加齢臭は93%(非常に良い)、汗臭68%(基準値に若干足りない)取り除いた。
  • アンモニア水は38秒で蒸発した。(すごく早い!)

グンゼ・クールマジック(天竺タイプ)

  • 加齢臭は15%(全くダメ)、汗臭86%(なかなか良い)を取り除いた。
  • アンモニア水は241秒で蒸発した(遅い)

ヘインズのビズ魂

  • 加齢臭は62%(若干足りない)、汗臭28%(ほぼダメ)を取り除いた。
  • アンモニア水は106秒で蒸発(やや遅め)

はるやま商事デオデザイン

  • 加齢臭は60%(若干足りない)、汗臭73%(基準はクリア)を取り除いた。
  • アンモニア水は84秒で蒸発(平均的)

ユニクロのエアリズムが加齢臭に強い!とは意外な結果じゃありませんか?

一方の汗臭は臭いを消すに加えて、素速く蒸発させることによって臭わないようにしているということなんですね。

でも、汗臭のほうもちょっと基準値に満たないだけなので、エアリズムが格別に臭うというわけではないです。

ただ、加齢臭に無縁な汗っかきの若者は、グンゼやはるやま商事の商品のほうが向いているかもしれないですね。

あと、はるやま商事は綿100%なんだそうで、肌の弱い方で消臭下着を探している方にはいいかもしれませんね。

そのほか、優秀なゴールドウインの「MXP」とセーレンの「デオエスト クール」というものがあったのですが、ユニクロの2倍ー4倍と高めなお値段設定。

なので、1年しか持たない夏の肌着としては、ちょっと対象外と思いました。

MXPは宇宙飛行士用、デオエストは医療用として開発された肌着なんだそうです。

↓  ↓

 

 

スポンサーリンク

制服に向いているインナーはどれか?

結局は、好みの部分も多いかなと思うので、実験結果や口コミから特徴を挙げておきますので見てみてください。

ユニクロ・エアリズム(GUのドライ)

  • 価格が安くどこでも手に入る。
  • 汗の蒸発力に優れている。
  • 汗の消臭力は普通。
  • 着た瞬間の冷感は、優れている。

上の実験結果にも書いたのですが、汗臭にプラスして加齢臭に強いので実はビジネスマンターゲットなのかもしれませんね。

客観的根拠は見つけられなかったのですが、GUのインナーと体感はほぼ変わらないという声も多いので(我が家の感想も同じ!)、エアリズムで十分という方は、より安いGUのインナーを試してみてください。

グンゼ・クールマジック

 

  • 汗臭を抑える効果は優れている。
  • 汗を蒸発させる速度は遅め。
  • 涼感はエアリズムほどではないが、まあまあ。

実験結果では涼感は十分ということでしたが、エアリズムに慣れている方からすると厚みがあって暑苦しく感じるという口コミが多々ありました。

一方で、長時間・大量に汗をかく人(外系の仕事の人)には評価が高いようです。

エアリズムでは、汗を吸いきれない・蒸れるという方はエアリズムの想定している以上の汗をかいたせいか?とも考えられるので、グンゼを試してみたらいかがでしょうか?

クールマジックは、着心地によって3種類。

簡単に特徴をまとめてみましたので、お好みで選んでみてくださいね。

  1. 汗ベタ軽減タイプ:さらっとしたレーヨンをかのこあみで凸凹にして肌に密着しない。
  2. 吸湿速乾タイプ:エアリズムと同じ原理のよう。毛細管現象と冷感を感じる生地使用。
  3. 綿混タイプ:綿が60%ほど入っているので肌触りがいい。

それから、グンゼでこちらも評価が高かったので、紹介しておきます。

↓  ↓

 

透けないのとシャツからインナーが除かないのが一番のウリでおしゃれ重視な方におすすめ

コナカ アイスムーブ

 

マイナス1度も涼しいかどうかはわからないですが、主人には涼しい気がすると好評です。

また、実際着用しないで管理するだけの私としても、GUやユニクロより洗濯でヘタレずいいかなと感じています。

4枚セットで買えば、コストパフォーマンスもいいです。

スポンサーリンク

まとめ&我が家の場合

ユニクロのエアリズムについて

  • 速乾性と着用時の冷感には優れている。
  • 加齢臭の消臭効果に優れている。
  • 長時間・大量の汗に対処できるかは不明。下着メーカーの方が合う場合も有。

我が家の場合、昨年は、息子は、ユニクロとGUを使っていました。

それでも大きな不満はなかったのですが、運動部に入っていて真夏の帰宅後の下着は洗濯してもなんとなく臭いがこもってくるような気がしてきましたので模索中です。

グンゼの綿混も春は好評だったのですが、真夏・猛暑日だと着るときにイマイチなんだそうです。

逆に着てしまえば、日中はエアリズムより暑く感じることはないような。。。だそうです。

そこで、クールマジックの汗ベタ軽減タイプか吸湿速乾タイプか主人と同様のコナカにして比較してみるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする