ユニクロ・ブラウス2018春!トレンドコーデに必須のアイテムは?

ユニクロの春夏といえば、UVもの、ポロシャツ、エアリズムあたりが有名ですね。

でも、2018春夏はブラウスにも着目してください!

なぜなら、2018のトレンドは、いつものTシャツやカットソーをブラウスにするだけでわりと簡単に着こなせちゃうからなんです。

今回は、2018春のユニクロ・ブラウスの中から特にトレンド感があって着やすいものとそのコーデをあげてみました。

また、他の類似品も比較紹介しますね。

スポンサーリンク

ユニクロ・ブラウス2018春!

2018春夏のトレンドは、こんな感じ。

  • フリル・ギャザー
  • レース・透け感
  • 特にトップスでは、袖ボリューム&ショート丈

まさに、ブラウスで取り入れるのにピッタリなトレンドですね。

コーデのコツは、バランス!

まず、ブラウス自体が甘めなアイテムです。

上記のようなトレンドが乗ると更に。。。です。

なので、やりすぎないように注意!

ボトムスは色・デザインで辛口を意識するといいですよ。

では、具体例で紹介していきますね。

ギャザーブラウス

参考:ユニクロ

なんといってもコレ!

一枚で着ても可愛いし、重ね着で首元だけみせてもいいですよね。

昨年の秋物も大人気でした。↓ ↓

haruさんの(GU)を使ったコーディネート

http://wear.jp/h63ruu/10740730/

昨年より袖が短い&袖にギャザーなし、全体的にボリュームダウンに。

今季のハイウエストボトムスに合うようにでしょうか?

たしかに、インしてもアウトしても決まるようなデザインですね。

前のデザインも結構好きなんですけど、夏向きなのはこっち。

袖を締め付けないほうが涼しいですものね。

全体がぼやけた甘すぎる印象にならないように注意!

パンツ系の方がしまると思います。

フレア系だったら色はベーシックにしてバランスをとるといいですね。

リネン素材のギャザーブラウスも素敵!

こちらは、色が渋めなのでボトムスが甘くてもバランスはとれますよ。

↓  ↓

リネンブレンドギャザーブラウス(7分袖)

スポンサーリンク

ソフトコットンレースブラウス

春はじめには、ニットを重ねて首元だけ見せたり、ジャケットやカーディガンでVゾーンを見せると程よい春らしさ&トレンドになると思います。

ユニクロのブラウスではないですけど、こんなイメージ。

↓ ↓

参考:reca

ユニクロのコーデ例は、レースブラウスに水色のフレアスカートを合わせているようですが、私のオススメはもっと辛口ボトムスにすることです。

トップス甘めなのでパステル系フレアよりはジーンズ・チノまたはベーシックカラーなんかと合わせたほうがブラウスが活きると思いませんか?

↓  ↓

参考:reca

ちなみに上のブラウスはこちらのものです。

やや、ユニクロよりレースが豪華?

↓  ↓

 

イネス&ユニクロ

イネスとのコラボのブラウスもおすすめ。

ユニクロのものって、チラシ・店頭・雑誌ですごーく露出してます。

実際、売れているから来ている人も多いし。

だから、特に目立ったデザインだと、あーユニクロだなーって感じ。。。

ベーシックなものはともかく、インパクトのあるものはそういうのありますよね。

ユニクロは、やっぱりファストブランドのイメージがぬぐえないので、結構いいものなのに残念は印象になりがちです。

でも、コラボものならあまり出回っていないません。

なので、そういう感覚も薄れるんじゃないでしょうか。

例えば、こんなのもありますよ!

参考:ユニクロ・コットンローンフリルシャツ

ショート丈が多い中で、ヒップラインがカバーできる貴重なチェニック丈です。↓

参考:ユニクロ・コットンロールチェニック

レーヨンブラウス

レーヨンエアリーブラウス(長袖)

参考:ユニクロ・レーヨンエアリーブラウス

レーヨンブラウスは定番の一つ。

今まで通り普通に着るのも、もちろんいいです。

が、今年は特にフレアやシフォンなど質感が似ているもの同士のワントーンコーデをおすすめしておきます。

例えば、上のピンクのブラウスをピンクのシフォンスカートとあわせてワンピース風に!

ハイウエストシフォンプリーツスカート(丈短め71~75cm) +EC

参考:ユニクロ・シフォンプリーススカート

こんなイメージで。↓ ↓

ひよりさんの(UNIQLO|ユニクロ)を使ったコーディネート

http://wear.jp/hyrsqualo/7397685/

それから、レーヨンブラウス+甘めボトムスもオススメ。

シフォンスカートやレーススカートなど甘めデザインのボトムスには、Tシャツやカットソーもいいですけど、シンプルなデザインのレーヨンブラウスをあわせて高見えファッションにするのもいいと思います。

今シーズン登場のイエローがイチオシ!

甘くなりすぎなコーデを適度に引き締めますよ。

レーヨンエアリーTブラウス(長袖)

参考:ユニクロ・レーヨンエアリーTブラウス

スポンサーリンク

ユニクロ以外でおすすめ品

pierrot ボリューム袖ブラウス

 

ユニクロのブラウスの透け感は、それもいい感じだと思うのですが、気になる方もいらっしゃると思います。

そういう方向け、透けない、シワになりにくいTタイプのブラウスです。

pierrot スキッパーシャツ

こちらはやや透けますが、ユニクロのスキッパーよりラインがきれい・色が沢山選べるということでおすすめしておきます。

↓  ↓

 

まとめ

  • 2018春夏は、Tシャツやカットソーをブラウスに変えてみるのがおすすめ。
  • ユニクロ2018春のおすすめは、ギャザーフリル・コットンレース・レーヨンブラウス。
  • ブラウスが甘口アイテムなので甘くなりすぎたコーデにならないように注意。

ブラウスというとスーツにあわせるフォーマルなイメージがあると思いますが、今年はぜひ普段着に取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする